2016年10月16日日曜日

ZALMAN ATX Mid Tower R1 購入!


今までHAF X NVIDIA editionをメイン機で使用していましたが、

フロント部と上部の緑の樹脂?プラ?部分がベトベトし始めて直しようが無かったので

サブ機で使っていたCorsair Vengeance C70をメイン機にして

サブ機を今回注文したZALMANのR1にしてみました。

ツクモオンラインで4900円ぐらいで購入。今回はコスパ重視で!



箱からだし外観はこんな感じでUSB3.0は1ポート、2.0は2ポートあります。


中はザックリこんな感じ

5インチベイ×2 2.5インチ×1 3.5インチ×3

となってます。


上部は斜めに開くのかと思いきやタダの蓋ですので外す時注意です(汗)


最初からフロントと上部とリアにファンが付いていてかなりお得です(・∀・)


5インチベイのドライブ固定するものはこんな感じで

簡単に固定出来るものになっていますが最初どうやって緩めるか不明でした(・_・;)

説明書も日本語は無いので雰囲気でやっていると


こうロックが外れるみたいです(´-∀-`;)

結構硬いので、もがないように注意です。


光るファンがフロントに設置されていましたが

蓋を閉める構造になるこのケースでは前が光っても仕方ないので移動させ

リアファンをフロントに持ってきて2つ設置


忘れていましたが、こんな感じのフロントです。

確認しづらいですがフロントのファン風量が

スイッチによって上からHigh-Stop-Lowと変更が可能です。


2.5インチベイ最初どうやって取り付けるか意味不明で

ケース本体側から出ているチョボをドライブ側のネジ穴に入れて

設置すると言う簡単な構造でした(;´∀`)

これも説明書に詳しく書いてくれていなかったのでこんなことで10分以上悩むとは

思っていなかったです(・_・;)

あとSATAのケーブルL字ケーブルだと本体側に干渉します。


ひとまず適当に這わして


さあ最後にサイドパネルを取り付けて....

はまらない・・・何故だっ!となって見てみたら、アクリルパネルの出っ張りが

CPUクーラーのラジエーターと干渉していましたー(`;ω;´)

このまま使う勇気もなく付け替えることに。


結局上向きに排気させてリア側を吸気と言う感じに変更。

アクリルパネルの出っ張りは誤算でしたが、ひとまず使えそうなので

なんとか良かったです...

以上です。

2 件のコメント:

  1. このケースフロント開閉ドア右開きなんだないいねぇ左開きだとケース右置きは使いづらい(汗)俺もRYZEN用にフルタワー買ったよ右開きのやつ…3月3日が楽しみだね 

    返信削除
    返信
    1. Ryzen気になりますね!!そろそろメイン機の変更も視野に入れ始めているので
      (いつになるかわかりませんが)楽しみですね(*・ω・) コスパが良さそう?な予感です

      削除